能代カップ完全ガイド

produce by NBC
トップ >能代市の取り組み

能代市のとりくみ

国道に設置された外灯の図

能代市は以前からスポーツへの取り組みが大変熱心な街であり、
今はバスケットボールの名門「能代工業高校」がその知名度を高めております。

子ども達が、能代工業高校のバスケを誇りとし、自らも得意な分野で日本一になる「夢」を抱いて
生活出来る環境を整え、スポーツによる街の活性化を目指したのが能代市の「バスケの街づくり」事業です。
能代市総合体育館、能代山本スポーツリゾートセンター「アリナス」の建設や子ども館をはじめとした
市内児童公園などへのバスケットボールリングを設置したり、指導者養成講習会やバスケット教室を実施し、
誰でも気軽にスポーツに触れる事が出来ます。また、五能線の観光列車として、
全国的に脚光を浴びてきているリゾートしらかみのイベントとしてJR能代駅ではフリースローが行われるなど、
街の中にバスケがとけ込んでいます。

また、ストリートバスケット大会などのイベントの企画、「バスケの街づくり」事業の一貫として
民間の業者に能代工業のグッツの販売などを行っております。
グッツの中にはTシャツやストラップなど、様々なものがあります。

Copyright (C) 2008-2017 能代カップ完全ガイド All Rights Reserved.